『中央軒 なんばウォーク西店』

2023年12月29日

ちゃんぽん なんば なんば グルメ なんば ランチ なんばウォーク 中央軒 大阪名物 長崎ちゃんぽん 難波 難波 グルメ 難波 ランチ

【大阪なんば】もはや大阪名物!中央軒の長崎ちゃんぽん。

大阪難波にある老舗の長崎ちゃんぽんのお店。

なんばの地下街なんばウォークの一番街、四つ橋線のなんば駅側で有名洋食店『グリルぶどう亭』さんの隣にあります。

こちらの中央軒さんは1958年に大阪ミナミで創業。

難波4丁目本店をはじめ、現在大阪を中心に全17店舗展開されています。

中でもなんば界隈に店舗が集中しており、なんばウォークは東店もあります。

長崎出身の創業者・田中庄八氏がまだ関西にはなかった本場の長崎ちゃんぽんを広めるため、当時長崎で中華の料理人をされていた方を誘い難波に小さいお店を構えたのが始まりだそうです。

味に厳しいと言われる大阪の地で長年愛され続けている同店には様々なこだわりが。

麺は長崎と大阪にある自社工場で作る自家製麺。小麦粉の調合や麺を熟成させるための徹底した温度管理などによりちゃんぽんのスープに最適な麺に。

スープは香味野菜・豚げんこつ・鶏ガラの髄から毎日じっくり何時間も煮出した白湯スープ。

12種類もの具材の旨みが詰まっているので、味に深みがありついつい最後まで飲んで飲んでしまいます。

ボリューム満点の具材はキャベツや玉ねぎ、もやしなどの国産野菜に加えてエビやイカなどの魚介類、国産の豚肉などを使用。

調理の際に使用する油は悪玉コレステロールなどを下げる効果が期待されている不飽和脂肪酸を多く含む100%キャノーラ油だそうです。

そんなこだわりの詰まったちゃんぽんは、「長崎ちゃんぽん」(1,050円)、「長崎皿うどん」(1,050円)。

その他、「餃子」(1人前6個・400円)、「辣ちゃんぽん」(1,100円)、「担々麺」(950円)、「天津飯」(950円)、「中華丼」(950円)、「オムライス」(1,000円)、「焼きそば」(950円)、「すぶた」(1,250円)など中華メニューが豊富に揃ってます。

たまに食べたくなる長崎ちゃんぽん、大阪でどうせ行くなら関西の元祖長崎ちゃんぽんへ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中央軒 なんばウォーク西店

大阪府大阪市中央区難波2 なんばウォーク一番街

06-6213-1040

11:00~22:00

定休日:奇数月第3水

席数:31席

支払い:電子マネー・QRコード決済可

駐車場:無

アクセス:地下鉄「なんば」駅から徒歩約3分

     近鉄「大阪難波」駅から徒歩約1分

HP:http://www.chuoken.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

tsunaguru(つなぐる)では

神戸・大阪・京都・奈良など関西エリアを中心に

グルメ・カフェ・ショップ・注目エリアなど、

NEW OPENからトレンドスポット、昔から

愛される名店や穴場的お店自身が通うお店まで

実際に足を運んで訪れたお店や

スポットだけをご紹介しております!

Instagram:@town_store_sc_labo

HP:https://tsunaguru-h.com/journal/

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

ちゃんぽん なんば なんば グルメ なんば ランチ なんばウォーク 中央軒 大阪名物 長崎ちゃんぽん 難波 難波 グルメ 難波 ランチ
Categories
Monthly Archives